コマンドボタン押したらメッセージ表示で誤操作防止

exce-vbaコマンドボタン
セルの値をメッセージに反映する

間違って押しちゃった!!なんて経験ありませんか

印刷止めなきゃ!!ってやっちゃいますよね。

ユーザーフォームに配置したコマンドボタンに作業効率化の為に、様々なVBAコードを書いて押すだけで作業を行うようにしていますよね。

このコマンドボタンがシートの並べ替えや集計ならば、誤ってクリックしても問題ない事が多いですが、印刷だったら紙が無駄遣いになって大変ですよね。

<span class="fz-12px">とりっぷぼうる</span>
とりっぷぼうる

私自身Excel-VBAを組み込んだエクセルファイルを作っては、スタッフに利用してもらっているので、想定外の操作のオンパレード!

 

最近はメッセージ機能をフル活用して操作手順を促しているような使い方になっています。

スポンサーリンク

一番多く使っているのが、印刷開始(コマンドボタン)で、ここを間違って押してしまうと、先ほども書いた通り紙の無駄になるからです。

印刷ボタンには、必ず「印刷実行しますか?」とメッセージを表示して「はい」を選択すれば印刷実行し、「いいえ」を選択すれば、元の画面に戻るようにしています。

このVBAコードは、コマンドボタンを押したら、最初に「印刷しますか?」とメッセージを表示し、「はい」を選択すると印刷して「いいえ」を選択すると「印刷中止しました」と異なったメッセージを表示して元に戻るようにするVBAコードです。

コマンドボタン押したらすぐメッセージ表示

Private Sub CommandButton1_Click()
msg = MsgBox(“印刷実行しますか?”, Buttons:=vbYesNo + vbExclamation)
If msg = vbYes Then
ActiveWindow.SelectedSheets.PrintOut FROM:=1, To:=1, COPIES:=1, COLLATE:=True
Else
MsgBox “印刷を中止しました”
End If
End Sub

青色マーカー部分が印刷を示すVBAコードで、それ以外がメッセージに関するVBAコードですが、むずかしくない、とても簡単なVBAコードを付け足すだけなのでぜひごクリック防止のために活用してくださいね。

そうそう、メッセージのマークを変更も可能ですよ。

印刷関連VBA
タイトルとURLをコピーしました