Excel-VBA

Excel-VBAVBA
スポンサーリンク
VBA

入力済み最終行まで不要な行を非表示にする

不要な行は削除ではなく非表示するのに1行ずつ調べるのは面倒なのでVBAを使って自動的に入力済み最終行まで調べて条件に合う不要な行を非表示しましょう。
2020.07.20
VBA

If~Thenもし~だったらのIF関数をVBAにする方法

エクセルで使うIF関数をVBAコードで代わりに使って条件を満たした時に処理を振り分けるのに必要な方法です。
VBA

VBAで条件により行の高さを変更する

人数や使用行数を読み込んで自動で高さ調整ができるようにちょっと工夫してみませんか?印刷などで用紙サイズに合わせて見栄え良くなりますよ。
2020.03.21
VBA

VBAで範囲内の行の高さと列の幅を指定する

意図しないエラーが出るのを防ぐために、ワークシート上で右クリックで行の高さ調整はできてしまうので勝手に触られても、自動的に元に戻るようにVBAコードを書いておきましょう。
2020.03.21
VBA

VBAで指定範囲内の文字サイズを指定する

作業時間効率化の為や繰り返し作業の手間を省くためにエクセルに、ひと工夫しませんか?たった1秒で作業終了すると楽ですよね。
2020.03.21
VBA

VBAで条件によりフォントサイズ・行間を変更する

表のリストのデータ数が少なければフォントサイズを大きくし、行の高さも広くして見やすくして、使用行数が多ければフォントサイズを小さく行間も狭く自動調整出来たら便利ですよね。
2020.03.21
VBA

入力済み最終行番号を取得するVBAコード

データの一番下の行(最終行)を探したり、スクロールすれば見つけらえますが、何行目かを知りたい時ありませんか?使いまわしができるので知っておいて損は無いですよ。
2020.03.20
VBA

セルの値をメッセージボックスに表示

メッセージを表示する時にセルの値と組み合わせて表示出来たら便利だと思いませんか?「〇〇さんの点数は△△です」と〇〇と△△の部分はセルの値を取得し、「さんの点数は」「点です」は通常メッセージ表示、意外と簡単ですよ。
VBA

複数の条件で判定を評価するVBA~Select Case

テストの結果が90点以上ならA、70点~89点の間はB、50点~69点はc、30点~49点はÐ、29点以下はEなんて評価をVBAを使って一瞬で判定させませんか?Select Caseは複数の条件で条件分岐処理をする便利なVBAコードですよ。
2019.09.16
VBA

IFで以上以下の条件でエラーにならない方法

Excel-VBAで70点以上89点未満の条件の時、Select Caseの時は70 To 89なのに、If~Thenの時はVBAエラーになって困っていませんか?ANDを使えば解決します。
VBA

ユーザーフォームのラベル名をセルの値に一括書き換えする方法

オリジナルの入力フォームが作ることができるユーザーフォームのラベルの名前をセルの値から1個ずつ書き換えではなくまとめて一括変換できるとVBAコード書くのが楽になるので仕事の作業効率化できるので、ぜひマネして取り入れてみてはいかがですか?
2018.12.03
VBA

ユーザーフォームのプロパティでラベルの名前を変更する方法

オリジナルの入力フォームを作ることができるユーザーフォーム。配置したタイトルなどをつけるラベルの設定方法です。プロパティを設定して任意の名前に変えましょう。簡単なのでぜひマネして取り入れてみてはいかがですか?
2018.12.03
スポンサーリンク