VBA印刷でインクやトナーを節約・コスト削減する方法

Excel-VBA印刷
調べたいExcel-VBAの使用例などキーワードを入力してください

コロナ禍で経費削減・コスト削減って毎日言われても限度がありますが、印刷する時にインクやトナーを少しでも節約して購入サイクルを長くしたいと思いませんか?

プリンターのエコモードの設定があれば当然行いますが、エクセルで作成した資料なども僅かながらVBA設定をしてインクやトナーの使用量を減らしましょう。

スポンサーリンク

印刷ページ設定内の標準機能

意外と知られていないのですが、エクセルの印刷ページ設定を開くと「シート」があり、この中に「白黒印刷」という項目があります。

ここにチェックを入れれば、カラーで作成されたエクセルも印刷は自動的に白黒印刷になり、カラーインク・トナーの節約になります。

なんだ!節約だと思ったら、白黒印刷か!!っと思うかもしれませんが、カラーと黒では圧倒的に黒インク(トナー)の方が安いですよね。

基本白黒印刷で、必要があればカラーにするという設定にしていしまえば、コスト削減になりますね。

PageSetupを使ってVBA設定

ここでは、ユーザーフォームに配置したコマンドボタンにVBAコードを書き、表示中のシートのページ設定(ActiveSheet)で記載しています。

シートを指定する場合はActiveSheetWorkSheets(“シート名”)に変えるだけです。

白黒印刷設定

Private Sub CommandButton1_Click()
With ActiveSheet
.PageSetup.BlackAndWhite = True
.Printout
End With
End Sub

VBA解説
  1. コマンドボタン1がクリックされたら
  2. 表示中のシートのページ設定をする
  3. 白黒印刷設定にする
  4. 印刷する
  5. Withステートメント終了
  6. マクロ記録終了

これで白黒印刷設定ができ、カラーに戻すには(白黒印刷設定解除)、TrueをFalseに変えるだけです。

スポンサーリンク

印刷関連VBA

スポンサーリンク
ボタン1つで作業完了へ
ちょっとの工夫でエクセル作業が飛躍的に早く終わったらいいなあ~と思いませんか? 面倒くさい作業よ!さようなら!

スポンサーリンク


印刷
参考になりましたらシェア宜しくお願い致します

山頂テラスデッキからの三段紅葉(2019年11月)

フリーパスって助成金つぎ込んでいいの?

コロナ禍のGo To トラベル以外にも助成金だらけでうらやましいね。

安くなったフリーパスで遊びに行きたいけど、給与も減って余裕ないよね。

Excel VBA