調べたいExcel-VBAの使用例などキーワードを入力してください

ユーザーフォームのラベルの書体・大きさを変更する

テキストボックスコントロールプロパティラベル
スポンサーリンク

ユーザーフォームに配置した説明書きやタイトルなどで使うラベルの文字のフォント変えたくないですか?

機能的には何も変わらないので無理に設定する必要はないのですが、せっかく作っているオリジナル入力フォームなので、初期設定のMS UI Gothicよりも自分好みの文字書体や大きさに変更しましょう。

ちなみにユーザーフォームって?何?または、オリジナル入力フォームについては下記をご覧くださいませ、このページはこちらの内容の続きになっています。

とりっぷぼうる
とりっぷぼうる

エクセルの学校に通った事も学んだこともないので、完璧な全てのテキストボックスについて書くことはできません。

初心者なりに実際に使い始めて体験したテキストボックスの活用例としてまとめてありますよ。

スポンサーリンク

ラベルの書式設定をする

ユーザーフォームにラベルを配置すると、文字の初期設定での書体は「MS UI Gothic」で大きさは9pxとなっています。

ラベルのプロパティで書式設定

1、書体と大きさを変更したいラベルをクリック

ラベルfont変更1
ラベル

2、プロパティウィンドウが左下に表示されます

ラベルプロパティ
ラベルのプロパティ

3、書体・フォント変更はFontをクリック

ラベルフォント変更
Fontをクリック

4、が表示されるのでクリック

ラベルフォント変更
クリックするとフォント変更画面が出ます

5、フォント画面で書体・大きさなど自由に変更できます。

フォント変更画面
フォント変更画面

こんな風に変更できました。

ラベルフォント変更完成

VBAコードで書式設定

プロパティを使って書式設定を行うと条件に応じて変化させることができませんが、VBAコードで書式設定をすれば変更可能になります。

ここでは基本的なVBAコードでコマンドボタンを押して書式設定する方法を記載します。

VBAコードで書式設定

Private Sub CommandButton1_Click()
With Label1.Font
.Bold = True
.Size = 30
.Name = “HGP明朝E”
.Italic = True
End With
Label1.ForeColor = RGB(255, 0, 0)
End Sub

VBA解説
  1. コマンドボタン1が押されたら
  2. ラベルのフォント設定をする
  3. 太字設定を指定
  4. サイズを30pxに指定
  5. 書体を「HGP明朝E」に指定
  6. 斜体設定を指定
  7. Withステートメント終了
  8. 文字色をRGB(255,0,0)に指定(赤色)
  9. マクロ終了

この基本系を使って条件によって書式変えるにはIf~Then、Else~End Ifを使えば可能になりますね。

ここでは書式設定ついでに、文字色も入れておきましたので背景色も含めて設定するには下記の関連記事を参考にして下さい。

<span class="fz-12px">とりっぷぼうる</span>
とりっぷぼうる

書体を選ぶ時はラベルのプロパティからFontをクリックしてを押せば、フォントのダイアログボックスが表示されるのでコピペしたほうが楽ですよ。

プロパティフォント書式内容設定方法
Bold太字設定(True)・解除(False)
Sizeサイズpxの数値で指定
Name書体フォント名を指定
Italic斜体設定(True)・解除(False)
ラベル関連VBAコード
スポンサーリンク

ユーザーフォームでオリジナル入力画面を作る為に、この3つさえあれば、簡単なオリジナル入力画面を作ることができますよ。

次に使うのは、見栄えをよくするフレームと選択肢に使うオプションボタンとチェックボタンです。

ボタン1つで作業完了へ
ちょっとの工夫でエクセル作業が飛躍的に早く終わったらいいなあ~と思いませんか? 面倒くさい作業よ!さようなら!

スポンサーリンク


ラベル
参考になりましたらシェア宜しくお願い致します

山頂テラスデッキからの三段紅葉(2019年11月)

フリーパスって助成金つぎ込んでいいの?

コロナ禍のGo To トラベル以外にも助成金だらけでうらやましいね。

安くなったフリーパスで遊びに行きたいけど、給与も減って余裕ないよね。

Excel VBA