ユーザーフォームのラベルの書体・大きさを変更する

テキストボックスコントロールプロパティラベル

タイトルなどで使うラベルの文字のフォント変えたくないですか?

初期設定のMS UI Gothicよりも自分好みの書体や大きさにしたいですよね。

その為に文字の色や背景色も大事ですが、書体や大きさをプロパティで変更しましょう。

スポンサーリンク

ラベルの書式設定をする

ユーザーフォームにラベルを配置すると、文字の初期設定での書体は「MS UI Gothic」で大きさは9pxとなっています。

<span class="fz-12px">とりっぷぼうる</span>
とりっぷぼうる

ラベルのプロパティで書体と大きさを変更しよう

ラベルのプロパティで書式設定

1、書体と大きさを変更したいラベルをクリック

ラベルfont変更1
ラベル

2、プロパティウィンドウが左下に表示されます

ラベルプロパティ
ラベルのプロパティ

3、書体・フォント変更はFontをクリック

ラベルフォント変更
Fontをクリック

4、が表示されるのでクリック

ラベルフォント変更
クリックするとフォント変更画面が出ます

5、フォント画面で書体・大きさなど自由に変更できます。

フォント変更画面
フォント変更画面

こんな風に変更できました。

ラベルフォント変更完成

VBAコードで書式設定

プロパティを使って書式設定を行うと条件に応じて変化させることができませんが、VBAコードで書式設定をすれば変更可能になります。

ここでは基本的なVBAコードでコマンドボタンを押して書式設定する方法を記載します。

VBAコードで書式設定

Private Sub CommandButton1_Click()
With Label1.Font
.Bold = True
.Size = 30
.Name = “HGP明朝E”
.Italic = True
End With
Label1.ForeColor = RGB(255, 0, 0)
End Sub

VBA解説
  1. コマンドボタン1が押されたら
  2. ラベルのフォント設定をする
  3. 太字設定を指定
  4. サイズを30pxに指定
  5. 書体を「HGP明朝E」に指定
  6. 斜体設定を指定
  7. Withステートメント終了
  8. 文字色をRGB(255,0,0)に指定(赤色)
  9. マクロ終了

この基本系を使って条件によって書式変えるにはIf~Then、Else~End Ifを使えば可能になりますね。

ここでは書式設定ついでに、文字色も入れておきましたので背景色も含めて設定するには下記の関連記事を参考にして下さい。

<span class="fz-12px">とりっぷぼうる</span>
とりっぷぼうる

書体を選ぶ時はラベルのプロパティからFontをクリックしてを押せば、フォントのダイアログボックスが表示されるのでコピペしたほうが楽ですよ。

プロパティフォント書式内容設定方法
Bold太字設定(True)・解除(False)
Sizeサイズpxの数値で指定
Name書体フォント名を指定
Italic斜体設定(True)・解除(False)
ラベル関連VBAコード
タイトルとURLをコピーしました