ユーザーフォームのラベルの設定や使い方

テキストボックスコントロールプロパティラベル

調べたいExcel-VBAの使用例などキーワードを入力してください

スポンサーリンク

エクセルの入力作業を効率的に素早く終わらせようと思って、調べていたらたどり着いたVBAのユーザーフォームではありませんか?

そしてこのユーザーフォームを使いこなす為に、説明書きやテキストボックスのタイトルとして使用することが多い「ラベル」(Label)を自分好みの文字書体や大きさ・色など変更するために設定しましょう。

ちなみにユーザーフォームって?何?または、オリジナル入力フォームについては下記をご覧くださいませ、このページはこちらの内容の続きになっています。

スポンサーリンク

VBAのラベル(Label)の役割とプロパティ設定

フリガナ検索結果フォーム
VBAユーザーフォームでラベルを準備

ユーザーフォームでオリジナル入力画面を作る”でもお話ししましたが、ラベルはテキストボックスの説明書きなどで使用頻度が高いパーツの事です。

この画像では、ラベルの書体を初期設定の「MS UI Gothic」から「HGP明朝E」に変更して、一部文字色を赤色に変更しています。

ラベルの基本的な使い方は、下記のように住所録入力フォームを作成した時にテキストボックスの役割を伝える説明書きとして使用することが多いです。

住所録入力フォーム

ラベル名を変更する

ユーザーフォームに配置したラベルのままだと「Label1」になっていて、全く持ってオリジナリティーありませんね。

ちゃんと意味のある文字に変更する方法は、文字を変更したいラベルをクリックすると左下にプロパティという設定項目がたくさんある画面が出てきます。

ラベルプロパティ
ラベルのプロパティ

画面左に「Caption」という項目があり、右側に「Label1」となっています。

表示したい文字に変更するには、この「Label1」の部分をクリックすると変更できるので、お好みの文字に変更しましょう。

変更すれば完成です。

文字書体・大きさを変更する

ユーザーフォームのラベルの設定は、テキストボックスとほぼ同じなので文字書体や大きさを変更したいラベルをクリックして表示されたプロパティから変更できますが、下記と重複するのでここでは省略します。

ラベルの文字色と背景色を設定する

ユーザーフォームのラベルを含め基本的に初期設定の文字色は「黒色」で、背景色は「無し」になっています。

ラベルの主な役割は文字列で説明書きなどで使うことが多いので、目立たせることが重要な時があり、注意事項なんて赤文字の方が分かりやすいですよね。

これもテキストボックスなどと同様にラベルのプロパティより設定ができます。

ラベルの表示位置を設定する

これもラベルのプロパティより簡単に設定できますので、文字の左寄せ・中央寄せ・右寄せを選ぶだけなので、一緒にユーザーフォームに配置しているテキストボックスやコマンドボタンに合わせてレイアウトしてみてはいかがですか?

ラベルを立体的に見せる設定

SpecialEffectBomp
SpecialEffectRaised

機能的に格段にどころか全く向上することは無く、目立たたせるというかお好みというか、見た目だけなのですが、味気ないラベルをかっこよくすること?ができます。

これもラベルのプロパティ「SpecialEffect」より設定でき、初期設定を含めて全部で5種類から選ぶことができるので、余裕があったらユーザーフォームのラベルを立体的に設定して見ても面白いと思います。

スポンサーリンク

VBAコードで文字を自由自在に変化させる

ここまでお話ししたのはラベルのプロパティで設定を変える事により文字書体や色などを変更しましたが、プロパティは基本設定になるので説明書きなどで使う時は面倒なVBAコードを使わなくても設定できるのでおススメする方法です。

ところが、文字表示を条件によって変更したいとか、和暦西暦変換でも使っていますが、検索条件によって「西暦」と書いてあるラベルが年数に変わるなんていう、技を使いたいって思うようになります。

VBAコードをラベル自体に書き込んだり、一緒に配置するコマンドボタンに書き込んだりすることによって、ラベル表示自体が変化することが可能になります。

ラベルの文字をセルに入力されている文字に変化させる

この方法は、ワークシート上の特定のセルに入力されている文字や数字を指定したラベルに表示させる方法なので、指定したセルの値が変わると、ラベルの表示文字も同時に変わるというセルとラベルの文字がリンクする方法です。

ラベルが1個や2個でも100個でも、一瞬で取得してラベルの文字を変化させることもできるので、この方法を知っておくとエクセルの作業効率化が格段に向上しますよ!

ラベルの文字色を条件によって変化させる

ラベルの文字をセルに入力されている文字に変化させることができたら、今度はセルの値によって文字と同時に文字色まで変えてしまおうという応用編です。

例えば成績などで同点だったら目立つように赤色文字にするとか、合格は赤文字で不合格は青文字にして表示するとかできると分かりやすくなったので、探すのが速くなりエクセルの作業効率化が格段に向上しますよ!

スポンサーリンク

ユーザーフォームでオリジナル入力画面を作る為に、この3つさえあれば、簡単なオリジナル入力画面を作ることができますよ。

次に使うのは、見栄えをよくするフレームと選択肢に使うオプションボタンとチェックボタンです。

タイトルとURLをコピーしました