ユーザーフォームのラベルを立体的に表示する

テキストボックスコントロールプロパティラベル

タイトルなどで使うラベルを見た目をかっこよく見せたいと思いませんか

そこで立体的に表示することにより、目立たせることができるのですが難しくはありませんよ。

誰でも簡単にできるラベルのプロパティから設定ができますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

ラベルの表示を立体的にプロパティで設定

ユーザーフォームにラベルを配置すると初期設定では見慣れた普通のラベル表示が平面的になっています。

<span class="fz-12px">とりっぷぼうる</span>
とりっぷぼうる

文字の書体や大きさ、文字色、背景色なども変えられますが、今回は立体的にプロパティで設定しましょう。

1、上の図のように立体的に見せたいラベルをクリック

ラベルfont変更1
ラベル

2、プロパティウィンドウが左下に表示されます

ラベルプロパティ
ラベルのプロパティ

3、立体的に見せるにはSpecialEffectをクリック

specialeffect
SpecialEffectをクリック

4、▼が表示されるのでクリック

specialeffect選択
クリックすると変更画面が表示されます

5、ラベルの表示表法を選択します

ラベルを立体的に表示
立体的な表示は選ぶだけ

初期設定のfmSpecialEffectFlatを含め全部で5種類あります。

定数立体表示
fmSpecialEffectFlat0specialeffectFlat
fmSpecialEffectRaised1SpecialEffectRaised
fmSpecialEffectSunken2SpecialEffectSunken
fmSpecialEffectEtched3SpecialEffectEtched
fmSpecialEffectBump6SpecialEffectBomp

このように見た目が変わるとユーザーフォームの印象も変わりますよね。

ラベル関連VBAコード
タイトルとURLをコピーしました