たった5分でエクセルのボウリング成績表を完成させる方法

EXCELVBAエクセル

ボウリングのリーグ戦の成績表はASで管理していますか?

それともエクセルで管理していますか?

F支配人
F支配人

西船ボウルではASでは管理せず、全てエクセルで管理しています。

ピン君
ピン君

AS管理の方が正確で早いと思うんだけど・・・

F支配人
F支配人

理由は簡単です。LTBリーグを含めて勝敗と一緒に様々なルールをリーグごとにそれぞれ付け加えていくとASでは対応できないんです。

ピンちゃん
ピンちゃん

そうなると、エクセルの方が簡単にルール追加してポイント付けたりできるので簡単よね💓63

ピン君
ピン君

エクセル難しい!関数?なんですか?

F支配人
F支配人

最初は誰だってエクセル難しいんですよね。SUMしか分かりませんでしたからね。

ピンちゃん
ピンちゃん

少しずつ覚えれば、30人ぐらいのリーグ戦でも5分で終わるのよね💓63

F支配人
F支配人

5分あれば十分ですよ。成績表と翌週のレコードシートも一緒に完成できるようになっちゃいました。

ピン君
ピン君

いったいどうやったらそんに早く完成するの?

F支配人
F支配人

3ゲームのスコアーとポイントを入力するだけで、自動集計してくれるので早くできちゃうんですよ!

エクセル自動化ってやつかな!

ピンすけ
ピンすけ

それじゃ僕にもできるよね!

ピン君
ピン君

あなたはピンだから無理でしょう!

ピンすけ
ピンすけ

そだね~!

ピンちゃん
ピンちゃん

エクセルでボウリング成績表作ろう!!レッツゴー!ボウリング??

スポンサーリンク

F支配人
F支配人

計算と集計と検索はエクセルにやってもらう事が絶対条件、これができると作業時間大幅短縮!

目指せ!エクセル自動化。

エクセルの知識が無かった頃にボウリング成績表を作っていて、一番時間がかかって間違えが多かったのがHGやHSなどの検索ですね。

スコアーやポイント入力を間違えることは少なかったですが、探すの大変!!

ピン君
ピン君

加減乗除や合計・AVEなどは何となくできたけど、集計と検索が困難。

そもそも関数が難しい。

F支配人
F支配人

だからこそ、ココをクリアすると成績表が早く正確にできちゃうんですよね。

ピンちゃん
ピンちゃん

スコアー集計の基本をマスターすれば簡単ね💓63

リーグ成績表を作ろう~エクセル自動化への道~

リーグ設定

あすなろボウリング成績表

エクセル自動化といっても、何をどうしたらいいのかさっぱり分からないですし、画像のようにいきなりこんな自動化フォーム作るのなんてムリです。

まずは、可能な限り入力項目を減らして計算式を駆使することです。

そして、計算式の中に直接数字を入れるのではなく、セルの値を参照させることにより、指定したセルの値が変わればすべての計算式が変わるようにしておきます。

例えばAVE180の人のHDCPの計算で200ベース90%とした場合に、

【=(200-180)*0.9】としても間違ってはいませんが、ルール変更で190ベース100%になったら、全てのセルを直さなくてはいけません。

セルA1に200、セルB1に0.9、AVE180がセルG1に設定すれば、

【=(A1-G1)*B1】となるので、A1を190にすれば、同じ計算式なので修正の必要がありませんので、設定がいかに大事かって事ですよね。

F支配人
F支配人

そこでスコアーの集計も大事なんだけど、その前にリーグのルール設定などを最初に作っておきましょう。

エクセルを自動化させる為の準備が結構あるから覚悟してね。

スコアーカード設定

基本的なルールとエクセル自動化の為の設定や準備が終わったら、次はいよいよスコアーの入力ですが、当然ながらできる限り少ない入力で成績表を作り上げるように計算式を作りましょう。

F支配人
F支配人

入力するのは勝利ポイントと3ゲームのスコアーのみ。

それ以外は9つの項目は全て計算式を入れて自動化します。

ピン君
ピン君

おいおい!どこが簡単なんじゃ?

ピンちゃん
ピンちゃん

次は参加者全員の集計とHGなどの検索よ💓63

でもここからが大変なのよ💓63

F支配人
F支配人

様々な関数を組み合わせたりして、個人スコアーが完成しましたね。

それでは次に、成績一覧表に個人データを取得して表示させて、印刷して参加者へ配布する必要がありますよね。

成績一覧表を作ろう

個人スコアーカードが出来上がったら、成績一覧表を作りますが、ここでは一切データの入力は行いません。

全て個人スコアーカードから引っ張り出して、表示するだけなので、データベース関数を使いますが、単語だけでは難しと思います。

なぜなら、最初は言葉の意味が分からなかったからで、「データベース」は何となくですが、「フィールド」ってどこ?「検索条件」指定してもエラーになるなんと事ばっかり。

F支配人
F支配人

エラー値 #VALUE! や#NUM! が連発!

何がどうなっているのかさっぱりでしたが、使えるようになると、なんと便利な事か!今では欠かせない関数ですね。

ピン君
ピン君

おいおい、データベース関数じゃないかよ!頭から煙が出る🔥

でも、楽になる為にはやるしかないか。

ピンちゃん
ピンちゃん

あとは成績表と対戦表に基づいてレコードシートを印刷ね💓

スポンサーリンク

レコードシートも自動化しよう

まさかとは思いますが、レコードシートを手書きで書いているなんで非効率で時間の無駄なことをやってはいませんよね、令和の時代。

レコードシートもエクセル自動化により、先週までの成績を反映して今週の対戦表に基づいて印刷することができるようになります。

F支配人
F支配人

極端ではなく、成績を入力する回戦数を入れて、参加者全員のスコアーとポイントを入力して【成績表印刷ボタン】【レコードシート印刷ボタン】押したら完成で、30人ぐらいならば作業時間約5分です。

レコードシート印刷の自動化は、ルール設定でのリーグ対戦表を作るところからですね。

人数別の対戦表を作っておいて、参加人数から自動判別して使うべき対戦表を自動選択させておけば完了です。

あとはレコードシート自体に必要な値をリンクさせておけばいいのですからね。

 

スポンサーリンク

トップへ戻る