JREポイント共通化でポイント消える!?

JREポイントカード

スポンサーリンク


残念なJR東日本のポイントサービス

JR東日本のポイントサービスと言えば、残念ながら統一されてなく現行5種類あります。

しかも当然ながらポイントもバラバラ。

  1. 各種駅ビルカード(atreなど)
  2. Suicaポイントクラブ
  3. ビューカード
  4. えきねっと
  5. ホテル(EASTYLEなど)

この中で一番多く使われている電子マネーSuicaに至っては、Suicaポイントクラブがありますが

「登録制」!

Suica情報をSuicaポイントクラブに登録しないとSuicaで買い物をしても全くポイントが貯まらない。

この話は以前お話しさせていただいたので、まだご覧になっていない方はこちらをどうぞ。

ずるいぞSuica!初期設定ではSuicaポイントが貯まらない

2017.10.25

同じJR東日本なのにこれではユーザー目線ではないですよね。

そんなJR東日本がついにポイントサービスを見直して統一することを発表しました。
スポンサーリンク

JRE POINTサービス

2017年4月にJR東日本がポイントサービスをJREポイントに統一することを発表しました。

すでに駅ビルカードはJRE POINTに切り替わっているので、残りの4種類(Suicaポイントクラブ・ビューサンクスポイント・えきねっとポイント・JRホテルメンバーズポイント)を順次JRE POINTに移行されますよ。ただし、何もしないとSuicaポイント消えます!

移行開始日は2017年12月5日と発表され、Suicaポイントクラブやえきねっとなどからのポイント移行は終了ですが、開始日未定ながらJRE POINTへの移行が始まるようです。

JRE POINTって?

2016年2月にスタートした新しいJR東日本グループの共通ポイントサービスで、JREポイント加盟店での買い物で100円で1ポイント付与されます。

貯まったポイントは1ポイント1円で買い物時に使用できたり、JRE POINTホームページ上で鉄道グッズなどと交換もできます。

キャンペーンポイントを除き、最終利用日から2年間のポイント有効期限なので、日々の買い物などでJRE POINTカ対象店舗で利用すればポイント失効になりにくいので貯めやすそうです。

JRE ポイント加盟店

JRE POINTカードの作るには?

私もJREポイントカードを群馬に遊びに行った時に作りましたが、その時の流れをお話しします。

高崎駅直結駅ビルのモントレーで食事をした時に初めてJRE POINTの存在を知り、店員さんに聞いたらすぐに作れるという事だったので、注文した料理が出てくる間にインフォメーションへ行きました。

すると、プラスティックカードがついた専用用紙に名前などの必要事項を記入したら、JRE POINTカードを入手できました。

入会金・年会費は0円!一切ありませんでした。作成時間は数分!

後で気づいたのですが、さすが群馬!JRE POINTカードにぐんまちゃんがデザインされてました。

JRE POINTカードは群馬以外でもJR東日本管内のJRE POINT加盟店で登録・発行しているのでSuicaを使っている方は、JRE POINTが貯まるようになるので必需品だと思いますよ!

ちなみに私のJRE POINTカードは、発行店が群馬のモントレーJRE POINTカードですが、JREポイント加盟店ならばどこでも利用可能です。青春18きっぷ利用してのんびり鉄道旅を楽しむ時は忘れずに持って行ってJREポイント貯めてます!

SuicaポイントクラブとJRE POINT共通化

JR東日本の発表によると2017年12月5日に、SuicaポイントがJRE POINT へ統一されます。

今までSuicaで買い物をする時・・・
駅ビルなどのJREポイント加盟店ではJRE POINTカードを提示してSuica払いをすると貯まるポイントはJRE POINT。現状買い物でポイント使わなければ、実質交換先がないのでただ貯まるだけ。

NEWDAYSなどSuicaポイントクラブ加盟店ではSuicaなにも提示せずSuica払いをすると貯まるポイントはSuicaポイント。貯まったポイントはSuicaにチャージ。

JRE POINT共通化後は・・・
駅ビルで貯まったJRE POINTと登録したSuica利用で貯まるJRE POINTが合算されて、利用できる。さらにSuicaへチャージ可能になる。

2018年3月からはSuicaグリーン券との交換も開始予定。

JRE POINT共通化には手続きが必要

やっぱりせこい!初期手続きの手間も、この辺は変わらない!JRE POINT共通化になっても何もしないとポイントが貯まらなくなってしまう!

2017年11月1日にJR東日本からSuicaポイントクラブとJRE POINT共通化の発表がありました。

発表ニュースを見ているとバラバラだったポイントが共通化されて良かったと思いました。

ところが!

よくよく詳細を見てみると、ポイントサービスはJRE POINTで統一されますが登録してあるSuicaポイントクラブのSuica情報とJRE POINT情報は自動的には統一されないという、なんとも恐ろしい事が分かりました。

何もしないで2017年12月5日を迎えてしまうと、今まで貯めたポイントが消えてしまうかもしれません。それだけだけではなく、Suicaで加盟店で買い物しても一切ポイントが貯まらなくなる!そんな恐ろしい事態を避けるために、確認事項を書き出しました。該当する点が1つでもあるとポイント消えますよ!または貯まりませんよ!

  1. JRE POINTカードがないとJREポイント加盟店ではJRE POINTが貯まらない
  2. 11月中旬にJRE POINT WEBサイトで移行手続きが案内され、この手続きをしないとSuicaポイント消える

11月中旬の発表後追記します。

自動移行処理されないので、必ず手続きが必要です!

ビューサンクスポイントとJRE POINT共通化

ビューカードで貯まるビューサンクスポイントも2018年度中にJRE POINT共通化するとの発表もありました。

Suica入金はオートチャージできるクレジットカードがお得で必需品

2017.10.31

JR東日本の発表があったら追記します。






こちらに記事も読まれています

ずるいぞSuica!初期設定ではSuicaポイントが貯まらない

2017.10.25
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ?


スポンサーリンク