青春18きっぷで韓国釜山へ

スポンサーリンク


青春18きっぷ旅大応援割引

青春18きっぷは期間限定でJR全線の普通列車などが乗り降り自由のきっぷですが、なんとJRどころか日本国内以外で利用可能なところがあるのですね。

それも韓国の釜山(プサン)とは。

もちろん韓国釜山で鉄道が乗り降り中なわけもなく、実際は山口県下関市と韓国の釜山(プサン)市を結ぶフェリーを運航している関釜フェリーに割引で乗車できるという特典が受けられるということなのです。

利用方法

電話で乗船予約をします。

その時に必ず「青春18きっぷ旅大応援割引」と伝える必要があり、名前・生年月日・性別・パスポート番号も一緒に伝えます。

乗船当日には下関港でのチェックインの時に青春18きっぷを提示して、専用の用紙に記入をして提出します。

この用紙が割引申請用紙になっています。

ビックリなのは、この専用用紙は事前に関釜フェリーのホームページよりダウンロードして、印刷しないといけないのです。

もちろん青春18きっぷはキャンペーン期間中の2017年7月20日~2017年9月10日のきっぷに限ります。

料金・区間

2等旅客運賃は大人片道9,000円のところ、キャンペーンの利用により半額の4,500円になります。

1等船室の場合は8,000円で特等船室は13,500円で利用可能です。

ただし割引対象は下関発釜山行の片道と下関釜山間の往復です。

釜山発下関行の片道だけでは対象外です。

【対象外の日】

下関港発 8月13日

釜山港発 8月14日・8月15日

片道7,000円で韓国へ

下関港発釜山行のフェリーは18:30チェックイン締め切りなので、時刻表を見ると大阪駅を平日7:46に出発すればノンストップにはなるけど、18:18に下関に到着できるのでフェリーには間に合いますね。

青春18きっぷ1日分2,370円と青春18きっぷ旅大応援割引でフェリー代が4,500円の合計で6,870円で釜山に行けますね。

でもノンストップは厳しいので、できれば始発でスタートして途中美味しいものを食べたいですよね。

また、釜山には翌朝8:00到着で帰りの釜山17:30までにチェックインで下関着が翌朝7:45なので釜山でゆっくり観光ができますねし、この時間なら余裕で大阪へ戻れますね。

でもこういうのは0泊3日っていうのかな?

関釜フェリー

青春18きっぷ旅大応援割引パンプレット兼申請用紙

青春18きっぷ関連記事

よく読まれている記事

青春18きっぷ×JALマイル
クイズに答えてJALマイルに交換
節約したスマホ料金で旅費を捻出
スポンサーリンク






スポンサーリンク