広重の浮世絵で有名な富士山の絶景を薩埵峠(さった峠)へ由比駅から徒歩50分

快晴でもお昼には雲がかかりやすい

[box class=”yellow_box” title=”旅行データ”]
[colwrap]
[col2]
最寄り駅   JR東海道本線・由比駅

最寄りバス停 なし

由比駅から  徒歩50分
[/col2]
[col2]
入場料金 無料

滞在時間 15分

お得情報 青春18きっぷ
[/col2]
[/colwrap]
[/box]
青春18きっぷで絶対に行きたいと思っていた薩埵峠(さったとうげ)。

テレビでも富士山の絶景でよく登場しますよね。

とは言っても、私も薩埵峠は読めなかったし、知らなかったです。

でも、広重の浮世絵で有名な富士山の絶景といえば知っている方も多いと思います。

でも行きたいと思っても、難しいのは仕事の休みと天気が問題。

見に行くならば、富士山絶対見たいですよね。

青春18きっぷを使わなければ、休みと天気だけ気にすればいいけど、

特に天気が晴れでも富士山が見えるとは限らないからやっかい。

そのタイミングに出会わず、ついにその時が訪れました。
スポンサーリンク


[btn class=”rich_orange”]さった峠へお得なフリーパス[/btn]

目次

薩埵峠(さったとうげ)を目指して

2017年3月10日は快晴の天気予報。東京駅から東海道本線に乗り、

熱海で向かいのホームの静岡行きにすぐに乗り換えて、座れたことに一安心。

しかし、時折見える富士山山頂付近に雲がかかり始めていました。

薩埵峠までは気温14℃なのに汗だく

由比駅到着。改札は1か所で左へ曲がり薩埵峠をめざして歩きました。

平坦な古い町並み中を進み20分ちょっとで急な上り坂。峠の入口って感じでここから長ーい上り坂が始まります。

薩埵峠

薩埵峠へ上り坂が始まりました

見た目よりも実際は、結構きつい上り坂が続きます。覚悟してくださいね。

だだ、左側には海が広がっていて景色がいいところで写真をパチリ。

ちょっと休憩しながら歩き、また気に入った景色があったら、写真撮影の繰り返し。

10分歩いて快晴で海も鮮やか

快晴で海も鮮やか

10分ちょっと歩くと、東名高速・国道・海と快晴の為か海の色が鮮やか。

更に5分歩くとミカン畑の中を歩く

ミカン畑の中を歩く

5分ちょっと歩くと静岡らしい、ミカン畑の中。でもミカンの匂いはあまりしない。

この辺で汗だくになってきました。

寒さが緩み小春日和。確か天気予報最高気温14℃のはずですが、直射日光も当たり、坂道を上っているので上着を脱いでTシャツで歩いてました。そして3分後に・・・

薩埵峠標識発見!

薩埵峠標識発見!

振り返ると富士山見えない

振り返ると富士山見えない

100mほど先にある展望台へ、標識があり、こんな風に見られたらよかったのにちょっと残念。

こんな風に見えるはずだったのに

こんな風に見えるはずだったのに

富士山と反対の方向は快晴

富士山と反対の方向は快晴

ここまで50分。汗だくなので汗が引くまで薩埵峠からの景色を眺めていました。

このまま、進んで興津駅へ向かうことも出来ますが、今回は折り返しで由比駅を再び目指しました。

どんなに快晴でもお昼ごろには富士山の山頂には雲がかかりやすいので、10時頃までは比較的綺麗に見える確率が高いそうです。

スポンサーリンク


[btn class=”rich_orange”]さった峠へお得なフリーパス[/btn]

薩埵峠(さった峠)スケジュール

私のように全員がつくばエクスプレスを利用して都内へ行くわけではないので、東京駅から書き出しました。

駅 名 発着時間 路線・行き先 備考
東 京 発 09:16 JR東海道本線・熱海行
熱 海 着 11:06
発 11:16 JR東海道本線・静岡行
由 比 着 12:09
発 14:34 JR東海道本線・熱海行
熱 海 着 15:36
発 16:06 上野東京ライン・宇都宮行 快速アクティー
東 京 着 17:41

[aside]memo
【トータル時間】 8時間30分
【別途料金合計】 なし

※普通車グリーン車も利用可能です。
※事前購入またはモバイルSuicaクリーン券1回乗車分
・平日980円、土休日780円
[/aside]


関連記事・リンク

[btn class=”rich_blue”]静岡県の観光地はここへ行こう![/btn]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる