白糸の滝


避暑地へ青春18きっぷで行ってみよう
夏の青春18きっぷで出かけるのならば、涼しい場所へ行って暑さから逃れたいと思ませんか?

安中駅から秋間梅林までバス20分

スポンサーリンク


35,000本の紅白梅を堪能する

旅行データ
最寄り駅   JR信越本線・安中駅

最寄りバス停 梅林入口(20分)

バス停から  すぐ

入場料金 無料

滞在時間 50分~3時間

お得情報 なし

関東近隣で梅の名称といえば、まず思い出されるのは水戸の偕楽園ですよね。

偕楽園は雑誌などでも人気ナンバー1ですから、訪れたことがある方は多いと思います。綺麗だなーと思いましたね。でも3000本ぐらいだそうです。

入場無料の水戸偕楽園へ水戸駅からバス20分

2018.03.02
今回の青春18きっぷで訪れたのは、群馬県安中市の秋間梅林ですが、こちらは雑誌などの人気ランキングでは上位には入っていないですね。

秋間梅林は水戸の偕楽園の約10倍の35,000本もの紅白梅が咲いているのに・・・

秋間梅林に訪れるのには、車で行ったほうが便利だと思いますが、普通の県道(もちろん1車線で狭い)を20分も走るので、梅の見ごろには渋滞が想像できるような道中でした。

それでも不便なことが分かっていても青春18きっぷでのんびり鉄道旅がいいですよね。

秋間梅林までの移動ですが、最寄り駅はJR信越本線の安中駅からバスで20分で到着ほどで訪れることができます。

バスが少ないので注意!

最寄り駅の安中駅から秋間梅林までのバスの運行本数が残念に思えるほど少ない。

それもそのはず、梅で有名な水戸の偕楽園は平日日中でも5~15分おきにバスがありますが、この秋間梅林では大手バス会社の路線ではなく安中市のホームページに掲載されているバスしかありませんでした。

バスの時刻を探すのにちょっと苦労しました。

私が秋間梅林に訪れたのは3月16日。秋間梅林梅まつり開催期間中ですが臨時バスの運行はないので、待ち時間がたっぷり。

JR信越本線・安中駅に到着したのが11:35。

秋間梅林へ行くバスの時刻は12:20。

なんと50分も時間が余ってしまいました。

時間つぶしにと安中駅周辺を見渡してみたけどコンビニもなく店もほとんどありませんでした。

ただ唯一の救いが、駅右手側に喫茶店があったのでコーヒータイムとして時間をつぶすことができました。

やっと来たバスはなんと!マイクロバスよりはちょっと大きいバスでコミュニティーバスっぽい感じですかね。

平日12:20安中駅発ということもあり乗客は誰もいなくて、20分程で「梅林入口」バス停に到着しました。貸切でしたね。

バス停を下りるとすぐに梅の匂いが感じられ梅林の道を堪能しながら20分も歩くと売店などが集まっているメイン会場?へ到着しました。

秋間梅林

秋間梅林

予想外と言ったら失礼かもしれませんが、お客さんが意外に多く、観光バスなどの団体やマイカーでやっぱり訪れているのですね。

秋間梅林は紅白梅が35,000本ということが駅のポスターにもありましたが、その通り梅の本数は本当に多いです。

ピンク色の梅

ピンク色の梅

白い梅

白い梅

一応、秋間梅林・梅まつりの期間中に訪れたのですが、見頃と書いてあったのですがちょっと早かったような気がしました。

3月16日ではちょっと早いかな

3月16日ではちょっと早いかな

秋間梅林滞在時間50分が最短

梅林を散策始めて50分ぐらいである程度園内を見る事ができましたので50分あれば堪能はできるので日程を組むのに参考にしていただければと思います。

臨時バスの運行がある日曜・祝日以外(月曜日から土曜日)は帰りのバスの時間を決めなくてはいけないのです。

それは、時計を見ると13:30。

すぐにバス停へ戻り13:46発のバスに乗るか、次のバス15:36に乗るか。

なんと2時間も間があるので、ものすごく考えますよね。

急ぐ理由がないので売店が集まっているメイン会場みたいなとこまで戻り、昼食を食べてお土産を眺めて、食後の運動もかねてもう一度梅林を歩いていくことにしました。

のんびり時間を使った気がしたのですが、やっぱり余ってしまいました。2時間は長すぎますね。

青春18きっぷで秋間梅林に行くならば、臨時バスが運行される3月の日曜日と祝日を絶対にお勧めします。

月曜から土曜までは臨時バスが無いのでやめた方がいいです。

2018年3月のバス時刻
秋間梅林の2018年3月の臨時バスが発表になっています。日祝運行の臨時バスは安中駅でJR信越本線に10分程で乗り換えられます。

安中駅発 梅林入口着
08:40 08:59
09:07 09:26 3月4・11・18・21・25日運行
10:21 10:40
10:45 11:04 3月4・11・18・21・25日運行
12:20 12:39
12:45 13:04 3月4・11・18・21・25日運行
15:10 15:29
15:34 15:53 3月4・11・18・21・25日運行
17:00 17:19
18:40 18:59

帰りのバス

梅林入口発 安中駅着
06:56 07:15
09:11 09:30
09:55 10:14 3月4・11・18・21・25日運行
10:56 11:15
11:55 12:14 3月4・11・18・21・25日運行
13:46 14:05
14:55 15:14 3月4・11・18・21・25日運行
16:16 16:35 3月4・11・18・21・25日運行
17:26 17:45 土曜運休

新幹線ワープで安中榛名駅から秋間梅林へ

アークバスの臨時バスが運行されていない日に、どのように効率よく秋間梅林まで移動しようかとグーグルマップなどを見ると、JR北陸新幹線の安中榛名駅を見るけることができます。そこで、安中榛名駅からアークバスに乗って秋間梅林まで行くことができないだろうかと思いますよね。

あえて「青春18きっぷ」を利用できない高崎駅から安中榛名駅まで新幹線を使う裏技、いわゆる”新幹線ワープ”です。乗車券と新幹線特急券を別途購入しなければいけませんが、高崎駅から安中榛名駅の乗車券は320円、新幹線特急券・自由席は860円の合計1,180円なので、この金額で安中駅でアークバスに乗るのに50分もの待ち時間と帰りの2時間の合計約3時間が解消されるならばと、思える金額ですね。

しかし事実上無理でした!

それは、そもそも高崎駅で北陸新幹線に乗って安中榛名駅に午前中止まる新幹線が

  • 07:58
  • 08:32
  • 10:51

たったの3本。

1日の利用客数が約300人弱とJR東日本の新幹線駅でワースト3の少なさなのでしょうがないですね。

接続するバスで秋間小前でバスを乗り換えて秋間梅林へというルートなのですが、下り新幹線到着時刻にバスが接続していない。そこで約2キロ30分かけて歩いて秋間小前バス停まで行っても、秋間梅林へ行くバスも時間が合わないということが分かったためです。

なので、新幹線ワープは時間とお金の無駄ということが分かりましたので事実上無理なのでおススメしません。

ひとつ先の磯部駅から秋間梅林へ

新幹線ワープがダメならば、安中榛名駅からのバスはJR信越本線・磯部駅行となっています。

磯部駅は安中駅の次の駅なので調べてみました。ルートは磯部駅から安中榛名駅行のアークバスに乗り、秋間小前バス停降りて秋間梅林へのバスに乗り換える方法です。

無理ではないが微妙!

磯部駅着は安中駅の6分後の10:41でアークバスは10:50発といい感じです。

しかし秋間小前着11:08、乗り換えるバスが12:35。

安中駅発12:20なのでここでのバス乗り換えは無意味なので、乗り換えず歩いて秋間梅林まで行くと、約2.5キロあるので45分前後はかかりそうです。

しかもごく普通の県道で歩道が狭かったりほぼ無かったりするので危険です。

青春18きっぷ利用行程

駅 名 時間 路線・行き先・種別
東 京 08:26 高崎線 高崎行 快速
高 崎 10:12
11:22 信越本線 横川 普通
安 中 11:35
12:20 バス 300円
梅林入口 12:40
15:36 バス 300円
安 中 15:55
16:17 信越本線 高崎行 普通
高 崎 16:29
16:40 高崎線 平塚行 普通
東 京 18:39
memo
【時 間】 8~10時間
【料 金】 青春18きっぷ1回分(2,370円)
アークバス片道300円
※普通車グリーン車も利用可能です。
※事前購入またはモバイルSuicaクリーン券1回乗車分
・平日980円、土休日780円

ちょっと気になったらフォローお願いします



スポンサーリンク

新着記事

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。