日光霧降高原へのバス鉄道時刻表

東武日光鬼怒川フリーパスパンフレット

スポンサーリンク


東武バス日光

霧降高原エリアへ行くには、JR日光駅・東武日光駅から東武バス日光の路線バスがあります。

ただし季節によって時刻表が異なっています。

霧降エリア旅行記は2017年4月1日~2017年11月23日までの時刻表での運行時に訪れたものです。

JR日光駅から乗車をおススメ!
東武日光駅とJR日光駅は200mちょっとしか離れていなく、全てのバスがJR日光駅始発で次に東武日光駅になります。

紅葉時期など混雑する時は始発のJR日光駅から乗車する方が座れる確率は高いですよね。

霧降高原へ行くには下記フリーパスを使えばお得で便利!

青春18きっぷ+日光バスフリーパス

2017.09.18

日光・鬼怒川フリーパス

2017.09.16

大笹牧場方面バス時刻表(2017.11.23まで)

大笹牧場行きバス

大笹牧場行きバス(画像:東武バス)

大笹牧場発バス

大笹牧場発バス(画像:東武バス)

ご注意
冬季ダイヤでは、全てのバスが霧降の滝止まりとなり、大笹牧場へはマイカーでしか行けません

東武鉄道・日光線

日光・霧降高原へ行くにはJRと東武鉄道の2路線があります。

東武鉄道をおススメする3つの理由
  1. 運賃が片道約1,000円も安い
  2. 移動時間も平均10分早く到着
  3. 鉄道とバスがセットになったフリーパスでさらにお得になる

プチ贅沢

東武鉄道には浅草から東武日光駅まで特急があり、約1時間40分の所要時間となります。

別途料金のかからない急行などを使っても通常3時間ぐらいかかるので、

約半分の時間で移動できるし、ゆったりとしたリクライニングシートも快適。

特に上り列車の急行は土日の17:55発の1本しかなく(平日なし)実質各駅のみ運行

乗車する特急により料金が異なる
東武鉄道の特急料金は曜日・時間帯により変わります。(浅草-東武日光間の例)

  • 平 日 1,340円
  • 土日祝 1,440円

この上記料金以外に、午後割・夜割だと1,030円になる。

帰りの特急はお早めに確保!

16時と17時の東武日光発特急は発車15分ぐらい前になると一気に埋まり満席になりやすいです。

東武鉄道時刻表

東武鉄道時刻表(下り1)

東武日光方面行き①

東武鉄道時刻表(下り2)

東武日光方面行き②

東武鉄道時刻表(上り1)

浅草方面行き①

東武鉄道時刻表(上り2)

浅草方面行き②

※まるごと日光 東武フリーパス利用時のパンフレットより

スポンサーリンク






ブロトピ:国内旅行ブロトピ:YouTube – 日本の風景・伝統ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼