日光・鬼怒川フリーパス


秋版!?青春18きっぷ!
秋シーズンだけ無い「青春18きっぷ」ですが、似たようなきっぷで出かけよう!

WiMAX3年契約のハイスピードエリアプラスはお得?損?

wimax

スポンサーリンク


スマホの月額料金が高くて少しでも安く抑えたいって誰もが思いますよね。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手通信会社で一般的な1か月のデータ量7GB以上使う人は全体の10%にも満たないそうです。

特に最近は無料Wi-Fiスポットが増えているので、3GB以下の割合が約半数と言われています。

更に、私も愛用している訪日外国人向けの無料Wi-Fiアプリ「Japan Connected-free Wi-Fiを使えば、コンビニや鉄道各社が提供している無料Wi-Fiも面倒な登録が必要なく、無料で使えるので更にデータ量を削減することができています。

スマホ代節約に必須のJapan Connected-free Wi-Fi

2017.08.16

スマホで私自身はゲームも動画も使いこなしていないのでデータ量はほぼ使っていないのですが、今までテザリングなどで仕事でパソコンは使っていてのですが、UQモバイルのルーターWiMAXを契約して使い始めたので、使った感想を書いてみました。

WiMAX契約時に悩んだ2年契約か3年契約

モバイルルーターも各社から提供されていますが、データ量無制限のWiMAXを選んだのですが、悩んだのは2年契約か3年契約でした。

3年契約にすれば、WiMAXの回線の他にauのLTE回線も使えるハイスピードエリアプラスが無料で使える(通常税別月額1,004円)のですが、スマホの経験からすると、2年も経てば端末のバッテリーが消耗してしまい充電器が手放せない状態になるので3年契約は非常に危険だと思いました。

そこですでに2年WiMAXを使っている友人に聞いてみたところ、スマホと違って常時電源が入って通信しているわけではないので心配はいらないという言葉を信じて3年契約しました。

ハイスピードエリアプラス

【LTEオプション】と言われ、auのLTE回線を使用する通信モードですで、主にWiMAXのエリア外(山間部)などと言われています。

  • 別途料金月額1,004円(税別)が3年契約は無料
  • 月間データ量無制限でなくなる(データ量7GBが上限)超過は最大通信速度が128kbpsに制限されます

賛否両論3年契約

WiMAXの3年契約には絶対損するとかバッテリーがダメになるから勧めないとか、様々な意見があります。

私が契約した★BroadWiMAX★も2017年4月当時は2年契約と3年契約が選べましたが、2018年6月現在は、3年契約しか見当たりません。

WIMAX料金プラン

2018年6月現在のWiMAX料金プラン

その為、3年契約が良いとか悪いとかいう選択肢が無くなってしまっているようです。

また、バッテリーの心配などや3年も経過すると通信速度が向上した新端末との差が出てしまう心配もありますが、その点のサポートも始まったのでしょうか?

20か月使うと端末代金無料で機種変更できるキャンペーンが始まっていますが、こちらも3年契約専用になっていました。

WIMAX機種変更無料

この20か月使用して機種変更端末代無料キャンペーンは期間が見当たらないので、継続して行ってくれるとバッテリーの心配がいらなくなりますね。

WiMAXを使ってみた感想

WiMAXを使い始めて10か月、使って良かった点やガッカリした点が分かるようになってきました。

当初心配していた、通勤時に電車に乗っている時に電波が途切れてしまう恐れや、混雑時間帯に通信速度が遅くなるなどを心配していましたが、実際には快適に使えています。

【良かった点】

  • 税込月額4,278円(安心サポート594円込み)でデータ量無制限で使える
  • ビルやショッピングモール内でも安定した通信が可能
  • 通勤時間帯(回線混雑時)でも安定した通信が可能
  • 特急や高速道路でも安定した通信が可能(山間部除く)

【ガッカリ不満点】

  • トンネルに入ると圏外
  • 半地下の駅や地下駅に近づくと圏外
  • 地下鉄は駅以外は圏外(ひと昔前の携帯電話と一緒)
  • 新幹線は通信不安定(ひと昔前の携帯電話と一緒)

わずかWiMAX使い始めて10か月ですが、このような点を感じました。ただしこのガッカリ不満点を解消してくれるのが、先ほど書いた「ハイスピードエリアプラス」です。

あまり、データを使いそうもない月に1か月間「ハイスピードエリアプラス」で試して見たら、ガッカリ不満点が全くありませんでした。そりゃそうですよね、auのLTE回線を使っているのだから。

また感じた点があったら書き足していきます。


ちょっと気になったらフォローお願いします



スポンサーリンク

新着記事

スポンサーリンク