都営地下鉄大晦日終夜運転2018-2019

東京都交通局

スポンサーリンク


大晦日終夜・臨時列車運行

都営地下鉄を運行する東京都交通局は2018年12月3日(金)、大晦日から元旦始発までの間に終夜・臨時列車の運行を行うことを発表しました。

都営地下鉄(浅草線・三田線・新宿線・大江戸線)は大晦日終夜運転を実施し、路線により異なりますがおおよそ30分から60分間隔で大晦日終電後も終夜運転されます。

日暮里・舎人ライナーでは終夜運転は行われませんが、終電時間を繰り下げて運転するほかに臨時列車を運行します。

浅草線

終夜運転は約30分間隔で運行され、京成線との直通運転を実施

三田線

終夜運転は約30分~60分間隔で運行されます

新宿線

終夜運転は約30分~40分間隔で運行され、京王線との直通運転を実施

大江戸線

終夜運転は30分~40分間隔で運行されます

日暮里・舎人ライナー

終車時刻を上り(「日暮里駅」方面)35分、下り(「見沼代親水公園駅」方面)38分繰り下げ、上下線各4本増発

年末年始のダイヤ

2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)までの6日間は大阪メトロ全線で休日ダイヤで運転します。


スポンサーリンク

新着記事

スポンサーリンク