館山道の君津から先が4車線化へ

ひとりごと
画像:NEXCO東日本プレスリリース資料より

NEXCO東日本は2019年1月25日(金)、暫定2車線で開通している館山道の君津IC~富津中央IC間を3月に4車線することを発表しました。

現在、君津IC~富津竹岡ICの間は対面通行でしたよね。

先行して富津中央まで4車線化開通させて、今年中に富津竹岡まで完成させるようです。

なんとなく懐かしく感じてしまいました。

何故かというと、もう17年ぐらい前になるのですが、1年間だけ鴨川に住んでいたからなんです。

そしてその後、3年ぐらい柏から鴨川へ週1、2回通っていましたね、懐かしい・・・

確かその当時は、館山道は木更津終点で、まだ君津方面へ向かう事は出来なかったんで、ずいぶん遠回りしていた気がします。

同じ千葉県内の移動なのに片道4時間も要して通勤していたかと思うと、ゾッとしますよね。

千葉北インターまでいつも国道16号線は渋滞して1時間半から2時間もかかり、東関道・館山道・そして鴨川まで2つの有料道路と、結構有料道路代もかかりましたよね。

もちろん、圏央道なんて影も形もなく、建設予定地っていう看板があっただけでしたよね。

だから、対面通行でも君津インターまで開通した時は、プチ感動でした。

まあ、それ以来、ここを通ることも無くなってしまったんですけどね。

鴨川に行って一番驚いたのが、ガソリン代が柏と比べて1リットル当たり10~15円も高かったことが驚きでしたね。

そして居酒屋チェーン店が1件もない。

東京方面行の最終電車が18:30ぐらいだったかな?

引っ越してテレビが全く映らなくなってしまい、チャンネル設定をビデオデッキ含めて全部やり直しなんていうのも地デジになる前だから、これも今は無さそうですけどね。

ああ、懐かしい!

いったい今はどうなっているんだろう?

気にはなるけど、行く用事もないので懐かしいと思うだけなんですけどね。

皆さんはそんな思いでありませんか?

いつものように、西船ボウルとは関係ないですけどね・・・

トップへ戻る