外環道国道298信号だらけで進まない

ひとりごと

スポンサーリンク


外環道・千葉区間開通

6月2日(土)16時に東京外郭環状道路(外環道)の三郷南インターチェンジから高谷ジャンクション間が完成し、同時に国道298号も開通しました。

計画から約50年もかかってしまったようですが、柏から西船ボウルへ毎日通勤するF支配人にとっても外環道と並行する国道298号の開通は待ちに待った!開通です。

F支配人
F支配人

県道180号松戸原木線の渋滞がひどすぎる

特に土日の中山競馬場イベント開催日は動かない。

0時ごろに通ると15分ぐらいで通過できるのに、平日日中は40分~60分もかかってしまう。

運悪く、中山競馬場の最終レースが終わった時間に重なってしまうと90分~120分!遅刻だー!

F支配人
F支配人

西船ボウルへ通勤するようになって8年。こんな渋滞生活から今回の外環道開通で解消されるかな?

新しい道路が開通されると、やっぱり通ってみたいものです。早速通ってみました。

スポンサーリンク


外環道・一般国道298号

通ったといっても高速道路の外環道ではなく、同時開通した並行する国道298号です。

ピン君
ピン君

通勤時の高速代支給されないもんね。しょうがないよ!

柏方面から行くと今までは、松戸の陣ヶ前交差点で、県道180号松戸原木線へ入って西船ボウルへ行ってましたが、開通した外環道の並行する国道298号を通りましょう。

陣ヶ前交差点を通過して「外かん松戸矢切交差点」で298号に入りました。期待を胸に!

F支配人
F支配人

信号だらけで空いているのにすぐ赤信号

スペースの関係か右折レーンがあるけど短いので右車線が渋滞。

埼玉区間のようにアンダーパスで交差点を避けてくれたら、すごくスムーズなのに残念ながら国道14号まで平面交差点でした。

結局14号も今まで通りそんなに空いているわけではないので、県道180号松戸原木線を通っても、国道298号を通っても45分かかったので時間が同じでした。

約8キロの区間に13個も信号!多すぎ!って思ってしまいました。

まあ、それでも大型車が外環道に流れて、周辺道路が空いてくれれば事故も減り、渋滞解消されすことが一番大事ですね。そう願いましょう。

外環道千葉区間開通後の県道180号松戸原木線

外環道千葉区間開通後、西船ボウルへの通勤で2日間国道298号線を通ってみましたが、やっぱり松戸から西船ボウルまでは早くても40分、後は全て45分でした。

開通4日目に国道298号線をやめて、今まで通勤で使っていた県道180号松戸原木線を通ってみたら、気持ち悪いほどスイスイ走る。

陣ヶ前交差点(国道6号)から中山競馬場入口(国道14号)までなんとお昼13:30頃なのに、わずか25分。

まるで夜中帰宅時に走っている時間とあまり変わりませんでした。

外環道開通前までは、柏から西船橋まで東武野田線で60分で通勤できるのに、帰りが終電ギリギリなのでやむなく車で2時間かけていたけれど、こんなに外環道開通効果があり空いていているならば、終電後まで営業している日以外は、電車通勤と車通勤の時間が変わらないならば、悩んじゃいますよね。

ただ、東武野田線も柏ー船橋間の急行運転始まったら、電車通勤と車通勤のどちらを選ぶか悩みそう!

トップへ戻る