ボウリング場のホームページアクセスアップ

ボウリングレーンひとりごと
ボウリングレーン

西船ボウルのホームページやSNSなどを使って、お客様に西船ボウルというボウリング場を知ってもらい、ご来場いただくために日々営業しています。

ところが・・・

F支配人
F支配人

なかなかうまくはいきませんよね。

ヤフーやグーグルで「ボウリング」って検索しても、一番最初に表示されるのは、プロボウリング協会か、ボウリング業界の巨人!

そうです!

100店舗以上の店舗を日本各地にあり、また上場企業でもある、あのボウリング場です。

テレビCMも行っていて、到底、1店舗の西船ボウルが勝てる相手ではありません。

昭和生まれの団塊ジュニアの世代でもあるF支配人のキャパシティーでは、最近の情報ツールをうまく使いこなすことが出来てはいません。

ツイッターはここ1年始めたばかり、Facobookはパスワードが分からなくなり数年触っていません。

インスタなんてスマホにインストールすらしていませーん。

おまけに今や7000万人が利用しているという、LINEもスタッフとの連絡ツールになっているので去年やっと始めたぐらいですかね。

F支配人
F支配人

そんな人がホームーページなどのウェブサイトを活用して、集客を考えようなんて無理があるんですよね。

ピン君
ピン君

SNSとかホームページのアクセス増やす為に何するの?

F支配人
F支配人

分かりませーん

ピンすけ
ピンすけ

なんじゃそれ!

F支配人
F支配人

何から手を付けたらいいか全くわからないんですよね、おじさんには・・・ただ単に、多くの人に見てもらって西船ボウルへ来るきっかけができたらいいなってね。

ピン君
ピン君

そんなんで増えるわけないじゃん!!

何から手を付けたらいいかわからないって事を書いてみました。

ピンすけ
ピンすけ

なぜこんなことを書こうと思ったの?

F支配人
F支配人

そろそろ西船ボウルに来てから10年、いろいろあったけど、順調に軌道に乗って10年前の目標をクリアして、さらなる上を目指してやってきてその上の目標も到達したら、その先は森の中って感じかな?

ピン君
ピン君

何言ってるのか意味が分かりません!

F支配人
F支配人

そんな意味が分からないような、迷ってしまいそうな、よくわからないんだけどね。

なんか別の切り口を見つけないといけないんだよね、これからは・・・

と、言う感じだったんで、1日100回ぐらいしか見てもらえないホームページなどを見てもらえるようにしたいなあって、思っちゃったんだよね。

さてさて、どうしたらいいもんか?これから取り組んでいこう!

ボウリングネタだけじゃ足りない!

西船ボウルは当然ながらボウリング場。

ボウリングの情報を発信することが大事なのですが、いったい世間の中で「ボウリング」って検索する人どのくらいいるのでしょうね。

詳しいデータなどはありませんが、ヤフーで「ボウリング」って入力すると約140,000,000件と表示されます。

「野球」は1,260,000,000件、「サッカー」は534,000,000件、「ゴルフ」は9,290,000,000件と圧倒的にボウリングは少ないですよね。

もともと少ない検索なんだから、一生懸命取り組むことも大事なのでしょうけど、発想を転換して、ボウリング以外でたまたま西船ボウルにたどり着いちゃったなんてのもアリかな?

ピン君
ピン君

そんなんでいいのかなあ?でもそれしかなさそうだよね。

F支配人
F支配人

まあ、そんなことから身の回りのことを書き綴ってみたらどうなるか実験してみようって感じですかね。

もちろんボウリングに関することが毎日たくさんの出来事があったり、知識があればネタ切れになることもないのかもしれませんが、日常業務の合間にやろうとすると限界ですよね。

ウェブ専門の担当者でも雇えば可能なのかもしれませんが、そんな人件費に余裕は小さな会社にはあるわけないもんね。

 

F支配人
F支配人

どこの切り口から取り組んでみようかな?

迷うなあ

トップへ戻る