日光・鬼怒川フリーパス


秋版!?青春18きっぷ!
秋シーズンだけ無い「青春18きっぷ」ですが、似たようなきっぷで出かけよう!

JR東日本E235系新型電車を山手線の次は横須賀・総武快速線に導入

E235横須賀・総武快速線

スポンサーリンク


JR東日本は2018年9月4日に横須賀・総武快速線にE235系電車を導入すると発表しました。

E235系と言えば、JR東日本の最新型の通勤電車で山手線に2017年から順次導入され2020年までに全ての山手線が新型に置き換わる予定です。

そして次はどの路線で導入されるか?

首都圏では主力路線ではE231系や233系にほぼ置き換わっていますが、唯一横須賀・総武快速線の電車だけが1994年導入のE217系で、すでに20年を超えていましたのでやはりこの路線になったようです。

横須賀・総武快速線へのE235系電車の置換は山手線での導入が終わる2020年から始まり、745両を新造し、基本編成の11両編成が51本、付属編成の4両編成が46本と発表になりました。

E235系新型電車の運用区間は下記の通り発表されています。

  • 横須賀線(東京~久里浜)
  • 総武快速線(東京~千葉)
  • 外房線(千葉~上総一ノ宮)
  • 内房線(蘇我~君津)
  • 総武本線(千葉~成東)
  • 成田線(佐倉~香取)
  • 成田線(成田~成田空港)
  • 鹿島線(香取~鹿島神宮)
横須賀・総武快速線E235特徴

JR東日本プレスリリース資料より

JR東日本初導入

常磐線特急車両の「ひたち・ときわ」で運用されているE657系電車では導入されている各座席のコンセント整備や無料公衆無線LANサービスを、普通車グリーン車に初めて導入されます。

普通車グリーン車無線LAN

また、液晶ディスプレイ(LCD)の案内画面の設置もされます。

これにより、鎌倉観光や房総観光でゆったりできるグリーン車の魅力が高まりましたね。

JR東日本関連情報

よく読まれる人気記事

JALマイレージクラブ
JALマイルを裏技なしの日常生活で貯める超簡単な方法を公開

出張族を卒業して飛行機に乗らない日々でもめんどうなことをしないでJALマイルを貯める陸マイラーに変身。その実践術をお伝えします

意外と掲載されていない観光スポットの滞在時間

混雑状況や人それぞれ見るポイントが違うので、一概に何分って書けないのは当然なのですが、目安は欲しくないですか?そこで実際に訪れた観光スポットの滞在時間を書いてみました。


ちょっと気になったらフォローお願いします



スポンサーリンク

新着記事

スポンサーリンク