京阪電鉄大晦日終夜運転2019-2020

京阪快速特急8000系

スポンサーリンク


京阪電気鉄道は2019年12月6日、年越しイベントや初詣の為に、大晦日の臨時列車の運転実施と、正月ダイヤ実施を発表しました。

京阪線・男山ケーブル大晦日終夜運転

京阪本線・鴨東線・中之島線・交野線・宇治線・男山ケーブルで大晦日終夜運転を実施します。

路線名 運転区間 運転間隔
京阪本線 全線 急行・普通を各20~30分間隔
鴨東線
中之島線 普通のみ20~40分間隔
交野線 普通のみ30~40分間隔
宇治線
男山ケーブル 5~10分間隔

大津線(京津線、石山坂本線)では終夜運転を行いません

正月特別ダイヤ

京阪線では、元旦~3日までの昼間時間帯は12分間隔で運転実施

路線名 運転区間 運転間隔
京阪本線 全線 特急・急行・普通を各12分間隔
鴨東線
中之島線 普通のみ12分間隔
交野線
宇治線
男山ケーブル 5~10分間隔

※昼間時間帯以外は10~30分間隔で運転

※大津線(京津線、石山坂本線)では土日ダイヤで運転

快速特急「洛楽」運転

正月特別ダイヤの京橋~七条間をノンストップで運転します。

停車駅は、淀屋橋・北浜・天満橋・京橋・七条・祇󠄀園四条・三条・出町柳となり、枚方市、樟葉、中書島、丹波橋には停車しません

京阪快速特急

画像:京阪電鉄プレスリリースより

※8000 系車両には、座席指定の特別車両「プレミアムカー」を連結