ずるいぞSuica!初期設定ではSuicaポイントが貯まらない

suicaカード

スポンサーリンク


2017年11月1日追記
JR東日本のポイントサービスJRE POINTへの共通化されます。

JREポイント共通化でポイント消える!?

2017.11.03

電車や買い物で使える電子マネーSuica

電車に乗る時はもちろん、駅ナカやコンビニなどの街中でも利用でき、煩わしい小銭のやり取りが不要になり便利な電子マネーSuica。

JR東日本のSuicaをはじめとする交通系電子マネーの利用件数は、2017年7月には1億7千万件も利用されています。

これほど多くの利用されているので、電子マネーを利用するとポイントが付与されるのが今や常識になっています。

しかし、JR東日本のSuicaはなぜか、初期設定のままではポイントが全く付きません。

でもちゃんとJR東日本はポイントが付与される仕組みを用意しています。

設定さえすれば、他の電子マネー同様に利用額に応じてSuicaにポイントが付与されます。

ずるいぞSuica!

Suicaの発行枚数は2016年3月現在、約5,923万枚。

さらに、iPhoneのApple PayでSuicaが利用できるようになったので、今後ますます増えると予想されていますね。

しかし!

設定を済ませてSuicaポイントを付与されるのは、わずか230万人。

モバイルSuicaもSuicaカードも両方持っている場合もあるので、必ずしも1人1枚と言う訳ではないですが、それにしても少なすぎますね。と、言う事で、

ほとんどの人がSuicaポイントを貰えず損しています!

Suicaを使ったことがある人はたくさんいるのに、Suicaポイントを貯めている人はまだまだ少ないってことですね。

それもそのはず、JR東日本のトップページにはSuicaポイントの案内は無いからです。

Suicaポイントの表記のないJR東日本ホームページ

Suicaポイントの表記のないJR東日本ホームページ

そこで意外と知られていないSuicaポイントについて、貯め方や使い方について詳しく紹介していきます。

この記事を読んでぜひお得にSuicaポイントを貯めて、損をしないSuica利用をしてください!
スポンサーリンク

Suicaポイントとは?

suicaポイント

画像出典:JR東日本より

Suicaの基本情報
SuicaとはJR東日本が発行する交通系ICカードで、電車やバスに乗る時にきっぷを買わずにSuicaを自動改札機にタッチするだけで乗車できたり、コンビニなどで買い物をした時の支払いに電子マネーのように利用することができます。

Suicaは利用すればするほどポイントが付与され、貯まったポイントでSuicaにチャージができたり、新幹線のグリーン券との交換や商品と交換できたりするポイントサービスがあります。

しかし、このポイントサービスはSuicaを持っていればポイントが貯まるというものではありません。

同じJR東日本が提供する「Suicaポイントクラブ」に無料登録を行い、自分が持っているSuicaカードやモバイルSuicaを登録することで初めてポイントサービスを利用することができるのです。

何度も言うけどずるいぞSuica!

このような手間があるので、ほとんどのSuica利用者が、「Suicaポイントクラブ」に未登録!

しかも!!

「Suicaポイントクラブ」がJR東日本のトップページに掲載されていないので「Suicaポイントクラブ」存在自体知らずに、毎日Suicaを利用していてもポイントを貯めることなく過ごしてしまっている人が多いのです。

通勤や通学、日々の買いもので利用するSuica電子マネー。

損なくポイントを貯められる方法を紹介していきます。

Suicaポイントの貯め方は?

Suicaポイントは、繰り返しになりますが初期設定のままではSuicaポイントは貯まりません。

Suicaポイントが貯まるようにするには、Suicaポイントクラブの登録をするだけなのです。

suicaポイントクラブ

画像:Suicaポイントクラブより

これ以外でも、Suicaにチャージをするとポイントが貯まる方法もあります。

その方法は、Suicaオートチャージに使えるビューカード!

主要ビューカード6種類の比較・使用経験を含めて、どのビューカードがお得なのか?…もっとみる➡

Suica入金はオートチャージできるクレジットカードがお得で必需品

2017.10.31

Suicaポイントクラブ登録方法

Suicaポイントクラブ会員登録する時に、持っているSuicaカードの種類によって登録方法が異なります。

ここでは一般的なSuicaカードを前提に手順をお話しします。

  1. Suicaポイントクラブページを開きます。
  2. 会員規約を確認して、同意します。
  3. Suica購入時に登録したカタカナ氏名、生年月日、SuicaID番号を入力し認証
  4. ユーザID・パスワードと基本情報を入力し、会員の仮登録を実施
  5. 会員登録後に送信される利用登録メールに記載されたURLへアクセス
  6. 利用登録情報の確認

以上で会員登録は完了します。

また、他のモバイルSuicaやSuica付きビューカードでの会員登録方法については、若干異なりますので実際に表示される画面の指示に従い操作しましょう。

会員登録が完了すれば、Suicaポイントが貯められるようになります。

ただし、電車を利用することではポイントが貯まりません。

Suicaポイントは、特定のお店での支払い時にSuicaを利用することでポイントを貯めることができます。
スポンサーリンク

Suicaポイントの貯まるお店

一般的に電子マネーで支払いをすると、利用したお店にかかわらずポイントが貯まります。

代表的な電子マネーで言うとnanacoやwaonやedyなどです。

ところがSuicaを利用しても、すべてのお店でSuicaポイントが貯まるわけではありません。

ずるいぞSuica!改め、せこいぞSuica!

suicaポイントクラブ

画像出典:JR東日本より

Suicaポイントクラブ加盟店での買い物の時だけポイントが貯まりますが、この加盟店数が少ない。

基本的にはJR東日本の駅構内にある「駅ナカのお店」と「キオスク」・「NEWDAYS」・自動販売機の「acure」です。

では肝心の普段の生活で貯められる駅以外でのSuicaポイント貯まるお店「街ナカ」というと、少ない。

主なところでは、コンビニの「スリーエフ」・スーパーの「イトーヨーカドー」ぐらいかな。

Suicaポイントクラブのホームページでポイントが貯まるお店を見ると「紀伊国屋書店」がありますが、そんなに店舗数あるわけではないし、スーツ販売の「コナカ」・「青山」もしょっちゅうスーツ買う訳でもないし、普段の生活で貯められるって感じでもないですね。

詳しくは、SuicaポイントクラブホームページSuicaポイントが貯まるお店を見てくださいね。

Suicaポイント還元率

Suicaポイントは、200円で1ポイント(還元率0.5%)のお店と100円で1ポイント(還元率1%)のお店の2種類あります。

店舗によって還元率が違うので、Suicaポイントが貯まるお店を見て確認してくださいね。

Suicaポイントが貯まるお店には、基本的にSuicaポイントクラブ加盟店のマークがあります。

Suicaポイントの利用方法

suicaポイント交換

画像出典:JR東日本

Suicaポイントクラブに加入して貯めたSuicaポイント。

そのままでは利用できません。この辺りは、nanacoやwaonと一緒ですね。

Suicaポイント交換レート
100Suicaポイント➡100Suica電子マネーです。交換手数料はありません。

手順は以下の通りです。

  1. Suicaポイントクラブホームページでログインします。
  2. 会員メニューページでポイント残高照会・利用申込を選びます。
  3. 交換先を選んでポイント数を入力します。
Suicaポイント補足

  • ※自動券売機でのチャージを選んだ場合は、JR東日本の自動券売機で翌日から7日以内にSuicaチャージすることでSuicaポイントがSuica電子マネーに交換完了です。
  • ※Suicaカードが複数枚登録をしている場合は、Suicaポイント交換先のSuicaID番号を更に選択が必要です。
  • ※モバイルSuicaを選んだ場合は、モバイル端末で受取操作が必要です。
  • ※インターネットサービスを選んだ場合は、お手持ちのFeliCaポートやパソリ機能のあるパソコンからチャージが必要です。

WAONやTポイントへの交換可能

ポイント交換レート
  • Tポイントに交換すると100Suicaポイント➡85Tポイント
  • WAONポイントに交換すると100Suicaポイント➡90WAONポイント

WAONやTポイントへのポイント交換も可能ですが、交換手数料がかかり損するのでおススメはしません。

こちらの記事も読まれています

JALマイレージクラブ
JALマイルを裏技なしの日常生活で貯める超簡単な方法を公開

出張族を卒業して飛行機に乗らない日々でもめんどうなことをしないでJALマイルを貯める陸マイラーに変身。その実践術をお伝えします

Suica入金はオートチャージできるクレジットカードがお得で必需品

2017.10.31

スポンサーリンク