猿橋駅から徒歩で20分で日本三奇橋の猿橋へ

甲斐の猿橋

スポンサーリンク


日本三奇橋のひとつ甲斐の猿橋へ

甲斐の猿橋

甲斐の猿橋

昨日お話しした通り、山梨県立リニア見学センターの滞在時間がそれほど長くなくもう1か所観光してから帰ろうと思っていたので、大月駅のひとつ隣の猿橋駅から徒歩で行ける日本三奇橋のひとつ甲斐の猿橋へ行きました。

猿橋駅から猿橋までは路線バスも運行されていますが、それほど遠くないのでバスを待っているよりも歩いた方が早かったので徒歩で猿橋へ行きました。ルートは2つ。最短ルートは大月駅を出て国道20号線をひたすら歩くと20分で猿橋に到着します。途中2か所ほど左へ曲がる看板がありますが無視してとにかく真っすぐで新猿橋西交差点を左折で到着しますよ。

ちょっと遠回りになりますが、猿橋公園を通るルートを選べば、車も通らない散策コースを歩くのでお勧めはこれからご紹介するルートです。途中、笹子川沿いを歩くので以前青春18きっぷで宇根展望台から城ケ崎海岸まで歩いたピクニカルコースの短い版みたいでした。もちろん、海と川の違いはありますけどね。

猿橋駅から猿橋を目指して徒歩開始

猿橋駅はホームから改札へ行くのに大月駅から乗車すると一番後ろの車両に乗ってください。前のほうに乗ってしまったので1か所しかない階段が最後尾にあり、100メートルぐらい誰もいないホームを歩く羽目になってしまった。改札は1か所です。もちろんSuica対応です。大月駅の改札を出て左(北口)に行き、階段を下りて今度は右。まっすぐ歩くと国道20号線にぶつかります。国道を右に曲がり、(上り・東京方面)に歩きます。すぐに左側のセブンイレブンを通り過ぎて、まっすぐです。10分ちょっと歩くと、左にJAの建物があるので(平屋建てみたいでわかりづらいですが看板あります)左折します。下り坂を道なりに歩くと、右側に猿橋公園があります。

猿橋公園の中に入り、ちょっと歩くとここから丁寧に猿橋へ案内してくれる看板が現れ続けます。

猿橋公園

公園に入ってすぐ看板に出会います。

分かれ道

分かれ道ですが、看板がありますので迷わない

看板の示す通り、左へ行くと下り階段です。階段を下りると笹子川。

笹子川見ながら

笹子川

笹子川を見ながら

笹子川

誰もいないので好きなアングルで撮影できました

猿橋公園からここまで誰とも会うこともなく来ました。看板の通りに歩いているので迷いはありませんが、ちょっと寂しいですよね。ここで気合を入れて登り階段へ挑みます。

猿橋へ上り階段

山林の階急な階段です

階段を登りきると、分かれ道。でも丁寧にここでも看板があるので、迷わず左へ。すると・・・

ウソ看板

看板の通りに進めば猿橋到着!のはずが

行き止まり

猿橋が見えない展望台?

看板の通りに左へ曲がり、階段を降りたらなんじゃこりゃ。行き止まりだし、猿橋も見えないし、普通の橋が見えるだけ。最後に看板に騙されました。正解は右でした。
猿橋
猿橋駅から歩いて猿橋まで30分で到着しました。ここには10人ぐらいいましたね。トイレタイムを含めて10分滞在。帰りは国道20号線沿いを歩いて20分で猿橋駅に到着しました。トータル60分ぐらいですかね。

大月駅に戻って、特急かいじに乗って帰宅の途につきました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA