スポンサーリンク


ボウリングピンの重さ

小さいイメージですが実は…

ボウリングピンの実物を持っている方はとても少ないと思いますので、実物を手に取ってみたことがある方は少ないと思います。

初心者健康ボウリング教室で実際のボウリングピンを手渡すと、思ったよりも大きい!や重い!っていう感想をよく聞きます。

ボウリングピンの重さ

ボウリングピン

ボウリングピン

ボウリングのピンの重さは、3ポンド6オンス~3ポンド10オンスという規格の中で作られています。その為、メーカーや品質ランクで重さが違います。

ポンドやオンスだとわかりずらいので、kgに直すと・・・約1.53㎏~約1.65㎏ぐらいですね。

ざっくり約1.6㎏です!

今は少なくなりましたが、1.5ℓのペットボトルと似たような重さですね。

時々、〇〇のボウリング場は、ピンが軽いからよく倒れてスコアーがいい!

なんて話を聞きますが、規格ぎりぎりの軽いピンを使っているかもしれませんね。
スポンサーリンク

ボウリングピンの大きさ

ボウリングピンの高さは約38㎝です。お茶やお水の2ℓのペットボトルの高さが約30㎝なので、ちょっと高いぐらいですね。

ボウリングピンの太さは約12㎝です。こちらは2ℓのペットボトルと大体同じですね。

こんな感じで大きさイメージできましたか?

ボウリングピンの材質

ボウリングピンはどんな材質でできているでしょうか?

基本的には硬さや耐久性などの理由で楓の木材を使用してます。メープルなんて呼ばれていますよね。

いつもボールと激突して、ボコボコにされているので丈夫な木が必要なんですね。

表面は樹脂で覆われていて、ピンの中心は直径1㎝ぐらいの筒状の空洞があります。これによってボールとピンが当たった時の、あの音が出るようになってます。

ボウリングピンの寿命は?

西船ボウルで使っているピンの寿命は・・・

正直わからない!

なぜなら、割れたり折れたりしたら廃棄しているので・・・

プロの公式戦を行うならば規定があると思いますが、通常店舗運営ではそこまで考えていません!

それでも、2年に1回は400本のピンを購入するので、約2年っていうところでしょうかね。

ボウリングピン価格

ボウリングピンは一般には通常販売されていませんでしたが、今やネットで買える時代になってます。

1本なら3,000円ぐらいでしょうか・・・

通常10本単位なので、西船ボウルでもし10本単位でのご注文があれば、ご相談に乗らせていただきますよ!

まだ販売実績はありませんがね・・・

スポンサーリンク






スポンサーリンク