池田駅から冬の雪道でワイン城へ徒歩20分

池田ワイン城

坂と階段あり冬は気をつけて歩いてね

冬、2月 の帯広地方は当たり前ですが関東に住んでいる私にとっては、すごく寒いし、雪道も歩くことが滅多にないので、滑って転ばないように歩くのがとても難しかったです。北海道のショッピングモールの靴屋さんには靴に装着する滑り止めが3,000円程で売ってるぐらいでした。初めて見ました。

訪れた時は晴れていましたが天気予報では最高気温-2℃、最低気温-20℃でした。ホテルの方に聞いたら、この時期としては平均的な気温のようです。

今回はいつものように青春18きっぷでのんびり鉄旅とはいきません。なぜなら2月10日は利用期間外なのです。だからと言って、関東から北海道まで鉄道で行きたいところなのですが、休みが2日間しかないので新幹線と特急を乗り継いで行くのは時間的に無理。そこで、飛行機を使うことに。

JALのどこかにマイルで6,000マイルで行く

どこかにマイル

JALアプリだと襟裳岬付近を飛行中

当然ツアーで行くにはそこそこのお金が必要なので、コツコツ貯めたマイルを使って帯広に行きました。冬・2月に何も寒いところを選んで行った訳ではなく、実はJAL(日本航空)のどこかにマイルでたまたま行き先が帯広になりました。どこかにマイルをご存知で利用されている方も多いと思いますが、通常往復無料航空券は15000マイル必要ですが、(期間・場所により12000マイルもあります)どこかにマイルはなんとその半分。6000マイルで往復航空券と交換でいるのでとってもお得。

飛行機に日々乗らなくてもJALのマイルは日常生活で毎年30,000マイル貯めてます。ちょっとの工夫で昔と違ってマイルって相当貯めることができますよ。

私がJALマイルを簡単手間なく貯めているやり方

ただし、目的地が自分で選べないし羽田空港発の往復のみ。他の空港発はありません。

★2017.5.5追記★
伊丹空港発も選べるようになりました。

池田ワイン城・ドリカムギャラリー

池田ワイン城

池田駅付近から見えたワイン城

帯広空港からレンタカーを使うのは、先ほどお話しした通り雪道を車で運転するなんで、慣れないことは事故のもとになるので、ここからは、いつもの通り電車・バス・徒歩移動ですね。

帯広空港から空港連絡バスに乗って帯広バスターミナルへ。ここから歩いて2分ぐらいで目の前の帯広駅なんですが、バスターミナル側の駅入口から改札・ホームまで以外に距離がありました。自動改札ではないのでSuicaは使えないので券売機で切符を買う時間も必要でした。結局バス降りてから8分かかりました。初めての帯広駅。キョロキョロしてたら以外に時間かかっちゃいました。

予定を立てるなら乗り換え時間10分ぐらいは時間を取って旅行計画を立てることをお勧めします。

帯広駅は意外にと言ったら失礼ですが、広くて、お土産屋さんや地元物産館も併設なので列車本数の少ないので待ち時間を過ごすのにはちょうどよかったです。コインロッカーも数も・大きさ種類もあり便利でした。

帯広駅停車中のキハ40

電車が来たーと思ったら1両編成。1両だから編成じゃないしディーゼル車だから電車じゃないね

JR北海道・池田駅

JR北海道・池田駅

列車に揺られること約30分。池田駅に到着。グーグルマップで調べたら11分。ところが、スタート地点が駅の反対側?そっちに改札口ないよ!線路を渡れるのは500mぐらい先の歩道橋。ほぼ、線路沿いでワイン城の方角なので遠回りではありませんでした。ただ、雪道。歩道橋の階段も雪が積もってるし、ワイン城は小高い丘の上にあるので階段を登りました。転ばず滑らず歩けましたが結局20分かかりました。雪道でなければ、数分早く到着できると思います。なぜなら、池田駅からワイン城も見えますし、ワイン城への案内板があるので迷わず行けましたので。

先ほどお話しした通り、2017年2月10日は平日。しかも冬の日中ということもあり非常に空いていて、のんびり自由に場内を見ることもでき、無料のワイン試飲コーナー、有料のワイン試飲コーナー、葡萄ジュース試飲コーナーもあり、お酒が飲めない方でも大丈夫ですよ。

旅行予定を立てるのに、池田駅から往復40分、ワイン城・ドリカムギャラリー見学60分の合計100分を考えておけばちょうどよいかもしれませんね。ワイン城で食事をするならば、さらに食事時間をプラスすれば旅行計画できそうですね。

ワイン城案内板

道沿いにワイン城案内板があるので迷いませんよ

ワイン城パネル

ワイン城パネルもありました。

残念なのは屋上展望広場は冬季閉鎖でしたので、絶景とはいきませんでしたが、ワイン城は高台にあり、レストランからもそこそこの眺望が望めました。

池田ワイン城から見た池田駅方面

池田ワイン城レストランから見た池田駅方面

ステーキ弁当が車内販売で買えなくなるのが残念

10年以上前になりますが、北海道へ行き、釧路から札幌に特急「おおぞら」に乗車した時に車内販売で池田ワインステーキ弁当を注文しておくと、池田駅到着後に出来立てのあったかいお弁当が座席に届いたのですが、2017年3月のダイヤ改正で車内販売が廃止されたのでもう注文できなくなってしまいましたね。それでも、販売元のレストランよねくらさんが無くなるわけではないので池田駅前にあるお店でステーキ弁当を購入しました。

池田ワインステーキ弁当

肉厚のステーキが8枚。できたてのステーキ弁当やっぱり美味しい!

特急おおぞらの乗車したら、車内販売で池田ワインステーキ弁当を注文しておくと、池田駅到着後に出来立てのあったかいステーキ弁当が席に届いたのですが、2017年3月のダイヤ改正で車内販売が廃止されてしまいますね。

それでも販売元のレストランよねくらさんが無くなるわけではないので、店舗は池田駅正面にあるので、今回購入しました。久々に食べましたがやっぱり美味しい!

池田ワインステーキ弁当

池田ワインステーキ弁当

池田といえば有名なワインステーキ弁当忘れずに食べてくださいね。おススメです。もちろんレストランなので店舗内で食事もできますよ!店舗内で食べたかったのですが、時間がなかったので次回訪れた時はレストランで食べたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA