ドコモのスマホ料金は安くできる

ドコモスマホ節約術

スポンサーリンク


スマホの料金が大手3社で競争しているようでそうでないので、総務省から安くするように改善通達が出ていますが、なかなかスマホ料金は安くなりませんね。

ドコモ・au・ソフトバンクの通信速度とか、つながりやすさとか・・・

そんなに詳しくは分かりませんが、実際最近差があるような話は聞かないですね。

あんまり変わらないような気がしませんか?

毎月毎月7,000円ぐらいスマホ料金かかってしまいますね。

データ量が少ない人は特に損しているような気がしますよね。

私の場合は、auのLTEプランで7GBがちょうどいいかな。

大体5GB~6GBが平均なのです。

このデータ使用量だと、格安スマホに乗り換えるのに躊躇しています。

それでも、4年使ったauスマホ本体もそろそろ限界かなって思ってau新料金発表もあり、機種変更を含めたプラン変更を試みましたが・・・

なんと実質4年縛り!!
スポンサーリンク


auスマホ新プランの機種変更断念の体験談

そこで、ドコモでMNP(電話番号そのままで会社変更)を使う事を前提にドコモショップへ相談に行きました。

機種変更よりもMNPがやっぱりお得でした。

Xperiaスマホ本体の毎月分割金が600円!

auで機種変更が1,755円だったので、1,155円お得に!

データ容量は5GBまでになりますが分割金含んだトータルで8,100円

結局のところ、

7GB使えて9,483円のau。

5GB使えて8,748円のドコモ。

あんまり変わらない気がしますが、約700円安くなります。

そこそこデータ使用量があるので、これぐらいなのかな。

毎月のデータ使用が少ない方は、2GBで7,128円でした。

スマホ端末分割金が無くなる3年目以降は6,480円になります。auの1GBと変わらない料金ですね。

ドコモ料金内訳

機種:Xperia Premium

基本使用料 1,700円(カケホーダイライト)

SPモード 300円

パケット定額 5,000円 5GB(データM)

本体分割金 600円

補償サービス 500円

合計 8,100円(税込み)8,748円

結論

ドコモ光に切り替えると800円割引(データM)になりますが、メールアドレスや電話番号まで変更になってしまうので現実的でない。

安定した回線を優先すればある程度の料金はやむを得ない

端末分割金が終了したら、他社へMNPを利用すれば、多少は端末分割金が免除されて、月額料金が安くなる

よく読まれている記事

青春18きっぷ×JALマイル
クイズに答えてJALマイルに交換
やってはいけない3つの充電方法

スポンサーリンク